春のお彼岸  

7f9a4ceddb891c72.jpg imageCAHD44SO.jpg

 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、だんだん寒さも和らぎ、春の香りが漂ってきそうな季節になりました。

 お彼岸といえば、お墓参り。顕証寺墓苑は、日々熱心な墓参者が多く、御先祖さまもお幸せのことと拝察して居ります。

 彼岸とは此岸(しがん)に対する語で、かのきし、このきしとも詠みます。あの世、この世を表す言葉でもあります。
 
 生死の隔たりの象徴として「三途の川」がありますが、仏教ではこの岸(娑婆、私達の住む現世)は迷いの世界、かの岸(死後あの世の世界、浄土)を悟りの世界と見立てて、「到彼岸」といって悟りの境地に至るには菩薩の六度行を修めなければならないと一般に言われています。
 
 ちょうど中日が季節上、春分秋分といった一日の昼夜が半分になることと、中道思想とが相俟って出来た期間、行事が「お彼岸」なのです。いわば、此岸から彼岸に渡るようにと努める修養週間を「お彼岸」というのです。

 お中日前後の3日ずつと計七日一週間の期間に、施し(布施行)・慎む(忍辱行)・我慢する(持戒行)・はげむ(精進行)・心をしずめる(禅定行)智慧をみがく(智慧行)の菩薩の六度行の修養修行を行うのです。それらによって、生ける物も亡者も到彼岸という悟りに至る事が出来るとされているのです。

 お墓参りに止まらず、先祖を偲ぶ期間に 「 心の修養 」 をして、真の生き方を実践しましょう!

佛立開導日扇聖人の教え歌に・・・

かのきし(岸)にわたす御法(みのり)の舟歌は
きく(聞く)もいさまし(勇まし)南無妙法蓮華経

20070921.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江ノ島電鉄運行状況  

3/17~3/22までの江ノ島電鉄の運行状況についてお伝えします!

3/17(木)
運行時間 終日運休
バスによる代行輸送 6時台~9時台、17時台~20時台

3/18(金)
運行時間 21時~終電まで(24分間隔)
運転休止時間 始発~21時頃まで
バスによる代行輸送 6時台~9時台、17時台~20時台

3/19(土)
運行時間 始発~終電まで(24分間隔)
バスによる代行輸送 なし

3/20(日)
運行時間 始発~13時頃まで、21時頃~終電まで(24分間隔)
運転休止時間 13時頃~21時頃まで
バスによる代行輸送 なし

3/21(月・祝)
運行時間 始発~10時頃まで、18時頃~終電まで(24分間隔)
運転休止時間 10時頃~18時頃まで
バスによる代行輸送 なし

3/22(火)
運行時間 始発~7時頃まで(24分間隔)
運転休止時間 7時頃~終電まで
バスによる代行輸送 7時台~9時台、17時台~20時台

以上となっております。
バスによる代行輸送は駅員さんにバス停や時間などの確認をしてください。
また変更の可能性もありますので、正確な情報等は江ノ電へお問い合わせください。

ご来苑の際は運行時間等にお気をつけください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

緊急のお知らせ  

東北地方太平洋沖大地震の影響で計画停電が実施されます。
その関係で3月15日(火)は臨時休苑とさせていただきます。

江ノ島電鉄も終日運休となっております。

墓苑内、墓石等に被害はありませんのでご安心ください。

顕証寺では、毎朝毎夕と墓苑御宝前での朝礼の際、住職による罹災死者へのご回向と罹災者方の身体快復、災難除滅と一刻も早い復興祈願がなされています。
街では食料、燃料調達で必死です

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

東北地方太平洋沖地震について   


3月11日(金)に発生した、三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震
により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

合掌

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お知らせ  

平成23年
4 月
10日
(日)
 
7 月
17日
(日)
 
11月
6日
(日)
 
お寺の行事により誠に勝手ではございますが、
上記日程の期間はお車でのご来苑は出来ません
ので予めご了承願います。
徒歩でのご来苑、お墓参りは出来ます。
 
七里ガ浜顕証寺墓苑管理事務所


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター