追憶のひととき法話1  

2012/7/16日に行われた第5回『追憶のひととき』での法話内容を
より分かり易いように今回は文章にて記載します。

「よき臨終、より良い葬儀とは?」

                     顕証寺住職・信清宏章
1.はじめに

 今回は、「よき臨終、より良い葬儀とは?」ということでお話をさせていただきます。
 私には「三つの嫌い」がありまして、実はどれも好きなのではないか?あるいは、そんな風には見えないと誤解されていることが3つあるんです。

 一つは、車なんです。「住職、いい車乗っていますね?」と言われます。確かにいい車です。でも、あまり車の事、詳しくないし、趣味ではないのです。でも先代の御住職は好きでしたね?それがあったから私も「好き」と思われていたんです。先代の御住職が晩年、寄る年波で運転が覚束なくなってきて、私の知らないうちに事故を一年間で三回起こしたんです。いずれも物損事故でしたからまだ良かったんです。最後は、よりによって車を運ぶキャリアカーにぶつかったものですから(笑)クラウンが大破ですよ。電話で「事故したから、今ディラーにいる」と掛かってきて、てんやわんやで急いで駆け付けたら「もう新しい車買ったから」ということで迎えに行ったのにさっさと新しい車で帰ってしまいました(笑)絶対に事故した車を見せないんですよ。後でセールスマンに聞いて、写真見せてもらってびっくり。よく怪我をしなかったものだと思いました。そこで買った車がそれまでとは違いリッターカーの小さい車。信者さんからも「危ない」といわれ、ある信者は「御住職はそれなりの車に乗って貰わなければ」とも言われました。そう言われて、何でもいいというわけにはいかないのかと。でも、私は本来、車が好きでない。特に車の運転が、嫌いなんです。それが好きだと勘違いされている。先代は好きだったと思いますが。
721.jpg image_20120929145820.jpg
 
 二つ目は、先代も非常に気の好い方でした。誰とでもお話が出来る。当然ですよね、僧侶だから。でも、先代は本当は独りで読書するのが一番好きだったんです。でも、僧侶でましてや住職なのですからいろいろな方ともお話しなくてはなりません。本もさりながら、色々な経験をされてこられました。戦時中は海軍航空隊の予科練生として。復員後は進駐軍との交流等。ですから、お話のボキャブラリーは豊富でした。お寺に出入りする業者なんかにも気が良く、ご飯なんかも振舞ったりしてね。だから、調子に乗る人は、住職を友達みたいに思って勘違いする人も居ました。でも、基本は「人嫌い」なんですよ。だから、籠って本を読んだりすることが好きでした。外に出て、人とお付き合いするのが好きと見られていたんですね?そのDNAを私も少なからず持っています。でも、そう見てもらえない。ですから、私の嫌いな二つ目と言えば、究極は「人嫌い」なのです。どういう人が嫌いかと言えば、挨拶のできない人は嫌いなんです。「親しき仲にも礼儀あり」で、私も人として挨拶がきちっとできるようにと心掛けています。 
575.jpg
 
 三つ目は、これも先代住職、私の師匠に起因しますが、師匠は良く時事問題に詳しい方でした。信者さんの多くは新聞読まなくてもテレビ見なくても御住職の話を聞いていたら物事の裏までわかると言われていました。ただ、話が長い(笑い)これも私が受け継いでおりますが、とどのつまり、人前でお話することが嫌いなんです。シャイというか、好きなように見えて実は嫌いなんです。

ということで、前置きが長くなりましたが、今日は皆様にわかりやすくお話をさせていただこうと思っておりますが、話し下手を一つ考慮してお聞きくだされば幸いです。

「追憶法話2」へつづく・・・


大ボン(ブログ管理人)コメント:
 先代のご住職のお話は、ビックリすることが多いです♪今でいうと…ワイルドですね(笑)それにしても、ご住職の意外な一面や人柄が垣間見れたような気がしますね♪実は「人嫌い」だったというのは本当に意外でした(゚Д゚ノ)ノ
「親しき仲にも礼儀あり」皆さんきちんと挨拶してますかぁ(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobonchan.blog123.fc2.com/tb.php/107-5416bf01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター