七里ガ浜顕証寺墓苑開苑10周年記念  

墓苑が出来るまで・・・。

ありがとうございます。今回は“子ボンちゃん”が記事を書きます。

今年は、墓苑の開苑10周年を迎えます。
今回は、これまでの経緯や往時を振り返ってみたいと思います。

顕証寺が、七里ガ浜に移転してきたのは、昭和22年(1947)11月のことだそうです。顕証寺は、麻布(現在渋谷に移転)乗泉寺の子寺として、明治45年頃に鎌倉扇が谷に建立されたのが始まりで、戦後現在地に建立されたのです。
顕証寺には、納骨堂(霊廟)があり、檀信徒が永眠できるものが充実しておりました。
しかし、隣地がバブルの崩壊で二転三転の土地開発にかかり、暗礁に乗り上げられていたところを、墓地開発の声があがり、再三の交渉の末、顕証寺に話しがきました。
顕証寺としては『墓地は必要なし』との見解でしたが、無碍にもできず、開発に協力するという運びで開苑に至りました。

写真は、後日UPします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobonchan.blog123.fc2.com/tb.php/20-442c2d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター