スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

七里ガ浜顕証寺墓苑開苑10周年記念  

墓苑が出来るまで(地鎮式)

子ボンちゃんです!

丁度、今から10年前の平成11年8月3日より墓苑の建設が始まったとの記録が出てきました。その日誌によると、8月25日に地鎮式が執り行われた・・・とあります。

地鎮式とは、地祭りとも言われ、土木工事に先立って、工事関係に支障の無いよう、障難を払いのけていただくように神仏に祈る儀式です。

墓苑では、顕証寺住職の導師にて、本門佛立宗の法式に則って執り行われました。

世間では、俗に「三隣亡(さんりんぼう)」には、執り行わないと言われますが、その「三隣亡」の説も払いのけてしまうのが、顕証寺さんの御題目だとか・・・。
法華経には「如風於空中(にょふうおくうちゅう) 一切無障礙(いっさいむしょうげ)」とあるのがそれです。

かくして、無事に事故も無く工事は竣工したのです!


※お題目とは・・・ここでは「南無妙法蓮華経」のことです。

※三隣亡とは・・・少し前までは建築関係者の大凶日とされ、棟上げや土起こしなど建築に関することは一切忌むべき日とされました。その字面から、この日に建築事を行うと三軒隣まで亡ぼすとされたためです。現在でも、棟上げなど建築に関することの凶日とされ、建築関係の行為は避けられることが少なくありません。高い所へ登るとけがをすると書いている暦もあります。

※如風於空中 一切無障礙とは・・・「風の空中において一切障礙なきが如くならん」と読みます。簡単に言うと、御題目(南無妙法蓮華経)を信じて唱え続ける人には、祟りとか災難は払いのけられるという意味です。「何事も無く・・・」というのが意訳になります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kobonchan.blog123.fc2.com/tb.php/21-29be4d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。